読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

【伊集院ツタヤレンタル-私見たよ編】ミッドナイト・イン・パリ/小出恵介さん

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!

私が見た感想です。あれ見たよ編ではありません。

ギルをはじめとして男が描きたいこと?女性よりも癖が強い人たちばっかり。

彼女の友達の彼氏のウンチクぶりも腹立つけど、ギルくんのへなちょこぶりもむかつく。

ギル君の方はわたしの同族嫌悪かもしれないけど。

 

ミッドナイト・イン・パリ [DVD]

ミッドナイト・イン・パリ [DVD]

 

ギル君が過去と現実の行き来を簡単に呑み込みましたね。そこに時間かけられても困るけど。


 

ここ見てポイントです。

1.パリ

いちいち綺麗です。確かに歩きたくなりますね。川のほとりを歩けるのがいいですね。

2.芸術

現代フェーズの、ギルと周囲とは切り離す薄い膜感がすごい。私も感じてたなぁ。というか、今も感じることもある。その分、過去フェーズのギルの解放感がいいですね。

 

ヘミングウェイが生き生きしてますね。

 

現代フェーズでピカソの絵でウンチクをやり込めたのはちょっと気持ちよかった。ウンチクたちは負けた気はしていないだろうけど。

 

神曲 (まんがで読破)

神曲 (まんがで読破)

 

世界の代表的な二次創作。 この漫画は簡単にしすぎてて、過去の偉人はほとんど省略されているけどね。

 

3.恋愛

ギルとイネズの距離がどんどん離れていきますね。

ピアスを盗んだ時が決定的。(そのあとコメディに流れていきますが)

 

それどころか1920年代のアドリアナとも価値観の違いから別れた、というか説得しきれなかった。2010年と1920年の違いだからアドリアナにはわからなかったけど、1920年と1890年の違いなら分かったのかな?テンションが止まらないままの彼女はそれでも1890年代を選びそうだけどね

 

んで、現在を受け取った証にガブリエルと一緒に夜のパリに消えていきました。

 

どんなによく見えても過去は過去。子供の時のことはいいことしか覚えてないし、歴史的にも明るいところしか残ってないですね。

 

 

注目記事