映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

アウトランダー 「1.サセナッフ」/現代に戻れないんでいいんだよね?

面白そうなので見始めました。一話目なので様子見です。

現代に戻れないんでいいんだよね?

私が見るドラマでタイムスリップものが二度続いてしまいました。一つ前の12モンキーズは時間遡行をベースとして未来と現在を行ったり来たりします。そのタイムパラドックスが楽しかったのですが、アウトランダーは違うよね?よく分からないうちに18世紀にたどり着いてしまったクレア。簡単に時間遡行できるとは思えないです。

クレアがタイムスリップした理由が最後に出てくれるとうれしいけど、盛り上がってしまえば、18世紀を生きていくことを決めたクレアの生き様を見せてくれれば、納得できるかもしれないです。

あ!途中でシーズン2が決まったからといって、物語を引き伸ばすことなく、一区切りしてくれるとうれしいです。12モンキーズは何にも解決しないで1stシーズンが終ってしまったので。

 

クレア

クレアは夫を愛していて、彼の抱えている闇を優しく包み込みたいと思っています。けど、彼の闇を引っ張り出すのではなくカレが話してくれるのを待っている辛抱強い人です。深く愛しているのが分かる分、廃屋でのエッチシーンがエロかったですね。

占い師のばーさんが言ってたことって、この第一話か、雑誌のあおり分で全て消化されてしまっています。

 18世紀に飛ばされた後、ずっと混乱してても困るんだけど、状況を飲み込むのがすっごい早い。聡明な女性であることはそれまでに表現されているから理解できるんですが、早すぎませんか?

今回、クレアは看護師というどこでも重宝される技術、、、というよりも、何よりも命を大事にする勝気な性格が光ります。

 

ジェイミー・フレーザー

一味の下っ端。何やかやでよそ者(サセナッフ)のクレアの面倒を押し付けられる。一味のボスが柔軟な考え方ができる人っぽい。

 

ジョナサン・"ブラック・ジャック"・ランダル

旦那の先祖。話せば分かると思いたいけど、今のところ乱暴者でやられ役。

 

十八世紀のスコットランド―ドクター・ジョンソンの旅行記を巡って

十八世紀のスコットランド―ドクター・ジョンソンの旅行記を巡って

 

 

歴史

クレアが飛ばされたのは1743年。植民地だったアメリカに独立の気運が高まってきたころですが、クレアがいるスコットランドにはあまり関係ないようです。

ジャコバイトの後半、1745年の反乱の前夜といっていい年です。これからスコットランドが騒がしくなっていくことでしょう

、、、とえらそうに書いてますが、wikipediaの受け売りです(笑)

注目記事