映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』感想/評価:85点/ふざけ方が調度いい

こんにちは。フレデリカです。

 

初めてTOHO錦糸町に行ってきました。いつもの本八幡と違って受付に人がいるんですが、「変態仮面」というのが恥ずかしかったです。

 

あ、前作を見てなくても大丈夫です。

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス  』を見に行った理由

2週目の変態仮面。基本的に初週で見に行けなかったらスルーするんですが、2週目、しかも月曜日に見に行くなんてアクセス数的には望めないです。

それなのになぜ見に行ったか?DVD狙いでした。レンタルDVDになったときにアクセスが拾えるというスケベ根性でした。

 

けど、思いのほか面白かった。

hk-movie.jp

クリックはお気を付けください。音が出ます。ってぐらいなら驚きはしませんが、「パンティが!パンティが!」と連呼されます(笑)

 

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス  』のポイント

  • 王道のラブコメなのに変態
  • 王道のヒーローものなのに変態
  • CGも頑張っているけど、変態

それと背筋も!パンツの両脇を伸ばして交差させるように肩に通した時にパンツのひもが背中についてないんですよ。

 

それでは映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』のネタバレ感想です。

前作

movie-review.hatenablog.com

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス  』は

変態でない狂介君が好き。狂介(鈴木亮平さん)は愛子(清水富美加さん)のために変態仮面であることやめた。そして愛子のパンティを愛子に返す。

その後、学校からパンティがなくなってしまう。狂介は愛子に疑われ、さらに狂介に好意を寄せる彩田(水崎綾女さん)に関係を乱され、愛子はニューヨークに行ってしまう。

 意味が分からないのは私の文章力不足のせいだけではないと思う。

まじめにやっていてフザケた結果になっちゃっているんだか、最初っからふざけているのかわからない作品が多いです。最近も見ました。

この映画はふざけた内容をまじめにやっています。もう大好き。

 

ふざけ方が調度いいんですよ。”それ以上やるとしつこいよ”ってところで帰ってくるんですよ(大金玉男がちょっとふざけすぎでしたけど)

 

見終わってみれば、最後の「それは私のマグナムだ」という決め台詞のシーンを作るためだけの映画のような気もしてしまいました。

それの直前の

  1. 愛子ちゃんがパンティを履く
  2. 愛子ちゃんが背筋を伸ばす
  3. 愛子ちゃんがパンティを脱ぐ

この工程を5秒やっただけで、愛子ちゃんの脱ぎたてパンティということになって狂介が大復活するというご都合主義な流れも大好き。

 

鈴木亮平さんはもう押しも押されぬ俳優なんじゃないの?

NHK朝の連続小説のヒロインの夫までやっておいて、

なんでまだ変態仮面やるんだ!

 

好きか!?バカ映画のほうが好きなのか!?

あ、今回は純情な大学生役ですが、33歳です。

 

今回の映画について触れています。やりたかった役らしい。「ヒーローもの」と言い切ってます

www.youtube.com

 

たぶんまじめにやったのにお笑いになっちゃった作品

movie-review.hatenablog.com

TOHOシネマ錦糸町への旅

駅ビルの中にある映画館がTOHOシネマ錦糸町だと思ったんだけど違ったよ。駅から遠かったよ。おかげで冒頭を少しだけ見逃したよ。

 

座ったときは汗かいてました。

www.tohotheater.jp

ちょうどいいふざけ方

上でもちょっと触れましたが、ふざけ方が丁度いいんですよね。やりすぎ感がほとんどないし、もうちょっと掘ってほしいってこともない。

グダグダ感も堪能できるけど飽きる前に切ってくれます。真琴正(柳楽優弥さん)が怪物になるを決めた時の前のめりになった感とかすごくよかった。

 

あとは、”彩田教授にはよこしまな気持ちだ!”と本人の前で連呼するところとか好きです。

 

ちょっとやりすぎちゃった人たちも少なくなかったぴんく-1ぐらんぷり

movie-review.hatenablog.com

 CGに見とれた

上にリンクを張ったのでもう張りませんが、今年最大の国産CG映画よりもよっぽど見ごたえのあるCGでした。

ニューヨークの街中を変態仮面の元ネタのように飛び回る飛び回る。

ダイナソンのカニの目が全く動かないのチープさとかどうでもいいよ!

ロープはどこに引っかかってるのかなんてどうでもいいよ!

 

水崎綾女さんは別組織だと思ってた。ドロンジヨは3人組

彩田教授役の水崎綾女さん、きれいになったなぁ!そして色っぽくなった!!

 

最初に見たのは高校生のころ?Xmasの奇蹟で色気の一切ない健康的な美しさでした。

http://img.tokai-tv.com/kiseki/gallery/07/8.jpg

額面通りのシーンですが、もうちょっとややこしいです*1。この子だけは汚されないと思ってたんだけどなぁ!(←もろに制作の術中にはまってました)

 

それがパンティをもって微笑むようになるとは!「お気に入りで三日に一度は履いてるわ!」とかいうようになるとは!

http://hk-movie.jp/character/images/05.jpg

 

「赤×ピンク」水崎綾女写真集 (写真集・画集)

「赤×ピンク」水崎綾女写真集 (写真集・画集)

 

 

彩田先生には裏があると思ってましたが、大金とは違う組織の人間だと思ってました。それが同じだったのは残念でした。

 

あ、それと最後、悪役が自転車で逃走するんなら3人でこいでください!二人は半端すぎです!(結構まじめに)

 

変態仙人の変態性がおかしい

※ライトではない変態の話をします。

大概のものは共感できなくても理解はできるんですよ。劇中のキャラの行動に対して、自分の中にあるから共感できることもありますし、自分の中にないけどそういう風に考えること思うこともあるだろうと理解することもあります。

 

変態仙人の変態性に理解さえできなかったんだよね。

 

放置プレイとは、相手が自分のことをじらしている 状態です。そこで必要なのは一人ではなく二人です。”相手”と”自分”が必要です。

仙人の変態は相手がいないんです。自動むち打ち期の前で待つのは”誰かがスウィッチ押したら俺が痛い”と妄想に相手が出てくるので意味が分かります。

 

ですが、石抱*2は自分しか登場していません。空想上の相手がいないんです。それが理解できない。

そう思った時、仙人の家で使われていたパンティが未使用なものなのは理解できなくなってしまい、仙人の変態性は狂介と方向性が違うのではないかなと思いました。

 

あ、逃げているように思われるのは嫌なのではっきり言っておきます。私は使用済みのパンティを被ることでエクスタシーを感じることに非常に共感します。理解ではなく*3

 

電気料金の支払いであっさりおじいちゃんだと判明するとこのは好きですよ。特に隠す気もなければ話す気もなかったところとか。
 

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』のまとめ

  1. 丁度いいふざけ方
  2. 場面のつなぎ方がおかしい時があるけど、笑って許そう
  3. 劇中に出てくる女性が全員パンティをはいていないことを想像しよう

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス 』の評判

大絶賛。映画の世界観がすごすぎるようです。斜に構えたふりしてほめるとか、誉めるふりしてけなすとか、じゃなくてまっすぐにほめてます。

 

ところで最後に変なものが狂介にくっついてましたが、、、3作目があるのかな?

 

鈴木亮平さんの出演作品

movie-review.hatenablog.com

movie-review.hatenablog.com

movie-review.hatenablog.com

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス  』のDVDが発売されました。

 

 

 記憶に残っているのは、バカなことをまじめにやっていることと水崎綾女さんの妖艶なほほ笑み。この変態仮面、今度は大河ドラマで主役を張るらしいですよ

 

プロフィールに変態仮面のことが書いてない!

www.nhk.or.jp

 

 

*1:初めてを幼馴染で大好きな男の子にささげたんですが、この男の子の中身は30過ぎの男と入れ替わっている設定です。つまり彼女は知りませんが意中の相手と寝たわけではないんです。

*2:wikipediaより  囚衣の裾をはだけて脚部を露出させ、十露盤(そろばん)板と呼ばれる三角形の木を並べた台の上に正座させ、背後の柱にしっかり括り付ける。この時わずかに 後ろにのけぞるように縛り付ける。石が胸部を圧迫しないようにするためである。三角の木材の鋭角の稜線が体重で脛に食い込んで苦痛を与える仕組みとなって いる。さらにその太ももの上に石を載せる。石の重みで脛の部分に三角木材の稜線がさらに食い込み、非常な苦痛を味わわせることになる。しかしただ載せてお くのではなく、石の端は左右に揺らされ更なる苦痛が与えられる場合が多い

*3:私はこの一文で何のプライドを守ったのだろう?むしろ何かを失ってないか?

注目記事