映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

ドラゴンランス戦記と銀英伝とZガンダム

ちょい実験

見出し大

見出し中

見出し小

太文字

通常

 

 

 

今週のお題「プレゼントしたい本」

 

※読んだのは発売日周辺とかではありません。だいたいは10年ぐらい経ってからかな?

 

ドラゴンランス戦記

ドラゴンランス戦記 (1) (富士見文庫―富士見ドラゴンノベルズ)

ドラゴンランス戦記 (1) (富士見文庫―富士見ドラゴンノベルズ)

 

 私を単純な善悪の二元論から脱却させてくれた小説。

ジャンプ黄金期にキン肉マンで育った私としては「新鮮」を超えて「カルチャーショック」でした

  • 味方の中にラスボスがいるとか、(レイスト)
  • チームの枠はあるけど、それほど仲良くないとか(タニス中心に)
  • 友達がピンチでも主義主張を変えないとか(フリント)
  • いい大人が本気で弱者を目の敵にしているとか(スターム→レイスト)

 

銀河英雄伝説

銀河英雄伝説 文庫 全10巻 完結セット (創元SF文庫)

銀河英雄伝説 文庫 全10巻 完結セット (創元SF文庫)

 

 正直言うと、アニメから入りました。

最近よく思い出すのは、ヤン・ウェンリーユリアンを残念に思っているところかなぁ

人は人に従うのであって、制度や理念に従うのではないということかな。だとしたら、ユリアンは結局は私のために戦っているのだろうか?それではいけない。戦う理由が個人への忠誠心ではなく、民主主義の思想と制度に対する忠誠心であってほしいのだが…

仕事や頂けるお金に対して誠実であろうというよりは、

あいつが頑張っているから盛り上げてやろう、漢にしてやろう、神輿を担いでやろう

で私は仕事をしているような気がする。

 

 

最近、ヤンジャンで連載してますね。

     →  銀河英雄伝説 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

まだ、本編に入ってません。今週はブリュンヒルトをもらって大喜びしているところに、ロイエンタールがお願いに来てました。ミッターマイヤーを助けるためです。

 

この調子でやったらキルヒアイスが死んじゃうまでに10年ぐらいかかるんじゃないの?

魔術師還らず に生きているうちにたどり着くんだろうか?

 

 

Zガンダム

冨野監督の文章に初めて触れた小説でした。

 

たまに小説の態をなしていないことがありますが、冨野さんは小説家じゃないですね。

小説としてのノウハウから外れることはあるんですが、書いてある内容に感動しました。

注目記事