読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

【舞台】ignitionをシアターグリーンで見てきました。

こんにちは。ヤンです。

 

01/14のBチームを見てきました。

好きなタイプの舞台でした。

お笑いを使いながら(混ぜながらというよりは使いながら)無理なく丁寧に短時間で

見ている側の頭の中にたくさんのフックを作らせておいて、

それを一気につないで、あ!と言わせるカタルシス!

 

それを使ったさらなる展開!

 

んで最後は、最初の提示したことに議題が返る。

p-5world.com

 

大好き。

 

ここからはネタバレです

具体的にはこんな感じ

お笑いを使いながら(混ぜながらというよりは使いながら)無理なく丁寧に短時間で見ている側の頭の中にたくさんのフックを作らせておいて、

魔女の用具入れ、プレゼントされたものと同じ衣装、超記憶症候群、自然界の音、超ウルトラ自白剤のふりをしたまずいお茶。素直すぎる性格。そしてなにより女性はちょっと悪い男が好きってところ。

blog.livedoor.jp

映画も舞台も開始15分はだいたい飲み込む時間だと思ってます。現実ではありえないことをしたり、順序立てて見せると時間がかかってしまうようなこと説明口調で理解させるのを仕方なしと思っている時間帯です。

涼宮ハルヒに出てくる主人公(もしくは狂言回し)のキョンのお言葉

物語とは往々にして、開始と同時に問答無用の奇怪な設定が突きつけられるものだ

「問答無用の奇怪な設定」をすんなりと観客にしみこませるのが、よい作品の要素の一つだと思ってしますが、

ignitionは一つも躓かずにしみ込んできました。

 

あまりスムーズじゃなかったけど、飲み込んだ映画

movie-review.hatenablog.com

 

それを一気につないで、あ!と言わせるカタルシス!

以前に見た舞台で「森田」って人を「林田」と言い間違えるギャグがありました(第一段階)。笑ってたんですが、大オチで「木田」といわれるまで第二段階があることに気づかなかったんです。そんな感じで理屈的に気づいていることの真裏から攻め込まれるのが大好きです。

天草(いそっぷさん)が阿久津(志村壮一郎さん)に変わった瞬間、おお、と小さく声が出ましたw

 

自分は智巳(久保田あやこさん)の枷になっていると感じているつかさ(緋那さん)。阿久津の受け入れ態勢が万全でしたw

舞台上は何も変わっていないのに、受け取るこちらの意識が変えさせられました。

 

それにしてもすんなり受け入れさせてもらったよなぁ

そういった意味では見ていた人の半分はおいていった映画

movie-review.hatenablog.com

 

それを使ったさらなる展開!

私は昔、日に一度は胃薬を飲んでいたことがあります。そのとき、小麦粉を飲まされても胃の調子は元に戻るんだろうなと思ってました。(プラシーボ効果

そーいえば、ダチョウ倶楽部の竜ちゃんも焼酎のボトルに入った水で大酔っ払いしたことがあるそうです。

変調したのは、つかさだけでしたね。せっかく条件が仕上がったのに、つかさ一点に絞ってました。来栖(安藤由香さん)にも使って遊んでも楽しそうだけど、インパクトがぶれるかなぁ。

 

んで最後は、最初の提示したことに議題が返る。

つかさは最初に登場しなかったのにクライマックス(電話シーン)を持って行っていきました。私はクライマックスとラストは最初から登場していた人にしないと納得できないんです。ですが今回は腑に落ちたのは、最初から話題に上がっていて、心を吐露し、変調したのがつかさだけだったからでしょうね。

クライマックスが終わり、最後の最後は冒頭に提示された結婚式の小さくてしょうもないことにための壮大な陰謀に話が戻る。

良いものを見せていただきました。

 

クスリの色が変わったこと

茶色から白へ

 

 

cast

天草:いそっぷさん

良かれと思ってやったことが、まるきり逆効果。

んで自分の素のところ(ガラクタに300万円)は他人の理解できるところではない。

このブログの記事らもリアルの友達に見られたら、記事の長さにドン引きだろうなぁ。

 

私としては全力で共感できました(笑)。

 

由良:LUYさん

ameblo.jp

ザ、ツッコミ役でした。くどくならざるを得ない説明のショートカットや300万円の物置をすんなり受け入れられたのは彼女の裏回しのおかげですね。

 

葛西:鈴木紀進さん

ameblo.jp

単純なインパクトなら彼が一番でした。「俺、素人童貞

 

阿久津:志村壮一郎さん

 すんげえ長尺のセリフを言って全部取り返しました。落語なら拍手しているところでした。

 

阪東つかさ:緋那さん

ameblo.jp

あら?5番手?天草の上でもいいような気がしますが、、、、。

あ、オレはあの状態になったら、お尻の感触を楽しむ派です。

というか、いいなぁと思ってました。

 

阪東智巳:久保田あやこさん

気丈な頭のいいお姉さん。

今の部署にびっくりするほど有能なやさしいクールビューティなお姉さんがいます。男どもが束になって設計書をまとめて穴がないのを確認して持っていくのに、ピンポイントでウィークポイントに気づく。そして指摘の仕方が柔らかい。

そのお姉さんを思い出しました。

 

天草と見間違えているときの阿久津の白衣に触ってたので、何か印でもつけているかと思いましたが、違いましたね。

 

施設の上層部と対決しに部屋から出ていくときに、腕まくりしてたのが好きです(笑)

ところでちゃんと覚えていませんが、DMN(デフォルト・モード・ネットワーク)の彼女なりの訳し方ってあってなかった?

 

来栖:安藤由香さん

説明&常識人でした。クスリ飲んで暴れたら面白かったと思うけど、物語としてのインパクトがぶれるのかなぁ。

オタクという言葉を、下に見るのではなく、神がかった言葉として認識してましたね。

注目記事