映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『恋妻家宮本』感想/評価:65点/天海祐希さんという弊害

こんにちは。ヤンです。

 

www.koisaika.jp

 

映画『恋妻家宮本』の見どころポイント

  • 天海祐希さんがきれいすぎるという弊害
  • ベタです。悪い方のベタです。期待を裏切らない。
  • 周りから結婚に対する悪印象を与えられている人たちへ。裏側はこんな感じです。
  • 映像は好きです。

 

では『恋妻家宮本』のネタバレ感想です

こんな作品でした。

www.youtube.com

映画『恋妻家宮本』の評価は65/100

ファミレスのメニューを長時間悩むような優柔不断さをもつ宮本陽平(阿部寛さん)は嫁の美代子(天海祐希さん)とともに、パートナーを見つけて巣立っていく息子を見送った。

家に帰ると、昔読んだ暗夜行路の間から紙が落ちた。離婚届、2chでは緑の神(神は誤字ではないです)と呼ばれるものである。

夫の部分以外は記載済みだった。

なんでファミレスで思い出を展開しているのかと思ったら、原作が「ファミレス」なんですね。

 

可もなく不可もなく。この言葉がよく似合います。テレビ会社制作かと思いました。

シーンの暗に含ませる説得力の提示が直前になってしまっています。そりゃテレビドラマは週1で12回もあるので直前に提示しないと視聴者は忘れますが、二時間で一気に見せる映画ならもっと前に持ってこれるでしょう。夏目漱石の「真面目に考えよ。誠実に語れ。摯実に行え」の提示は最初でもいいでしょう?「道程」を「童貞」と笑う授業シーンで使えばいいじゃない。

 

冒頭でファミレスから帰ってきたシーン。夫婦としての年輪を感じるシーンです。言いたいことはわかるけど、飲み込めなかったなぁ。柴田理恵さんあたりならわかるけどさ、27年間ずっと隣にいたからって天海祐希さんが迫ってきたら乗っかるでしょ?よけようと思わないと思うよ?

 

夫が料理教室に通い始めたら、女房はそら不安に思うでしょうよ。最初に料理をしている宮本を見て、美代子が「楽しそうだなと思って」と言った瞬間に分かったよ。

 

ラストのキスは未遂に終わると思ってたよ。明かりがついたら人がいっぱいいるとは思わなかったけどね。

 

美代子がホームで語ったことを明示してくれない映画。こっちでも夫(本木雅弘さん)が悩みまくります。

movie-review.hatenablog.com

 

 

エンディングでみんなで歌い始めるのは、、、、まあいいんじゃない。

 

美代子の不安はよーするにこんな感じ

www.youtube.com

ちなみに宮本が最後にやっと気づけたことは、美代子が最初に言っていたことです。男ってバカですね。

 

 

フォークソングはまっすぐですね。

www.youtube.com

天海祐希さんという弊害

出てくる女性たちが綺麗すぎるんですが、、、、

 

天海祐希さん

冒頭にファミレスから帰ってきたときに、コートを脱いで上着を脱いで、軽装になります。白いロングTシャツ姿になった時がスタイルがすごすぎる!息子が巣立って行って、人生をひと段落させた人間のスタイルじゃねえ!なんだあのクビレと程よい大きさのおっぱいは!!

その状態で甘えてくるんだぞ!?キスを求めてくるんだぞ!?ドン引きする理由がない!

 

その後天海祐希さんは寝てしまいます。その寝顔を見て年食ったなぁと宮本はつぶやきます。

嫁に老いを感じて長い間をともに生きてきたっていういいシーンのはずなんですが、天海祐希さんに全く老いを感じないんですよ!

言いたいことはわかるんだけどね。

 

つづけて、あのバスタオル一枚で出てきたときの美しさですよ!

ここはもはや美代子じゃなくて天海祐希さんを見せたいんでしょ?

 

さっきまでは美代子の年輪を見せたいのに天海祐希さんの光が邪魔になってて

今度は天海祐希さんの光を見せようとして美代子って設定が邪魔になってる。

どっちかにせーよ。

 

<追記>しまった。ターゲットを考えるのを忘れてた。この映画のターゲットは宮本や美代子と同世代です。男女両方です。自分の嫁が天海祐希さんだったり、自分自身が天海祐希さんだったりするんだね。そんな図々しい妄想をできるのが映画ですよ。

 

菅野美穂さん

料理教室の悪口担当。

門倉さん(相武紗季さん)が結婚に絶望して去っていった時の「やっちまったー」の顔は見事でした。(ところで料理教室って毎回メンバー固定で料理を作るの?その日その日で違うんじゃないの?)

 

人生と夫婦生活に疲れを感じた役のはずなんですが、居酒屋で眼鏡をはずしてからのしぐさが色っぽかったー。さっきとはまるきり違う人になってるよ!普通の主婦はあんなんじゃないだろう!

 

早見あかりさん

大学時代の美代子です。合コンしたときに宮本が残り物を押し付けられたような感じになっていますけど、最初に狙うでしょうよ。ほかの女の子二人をほったらかして男三人で取り合いになるでしょうよ。

早見あかりさんを合コンの余りもの扱いするのは無理があるよ!

 

 

門倉さんと私

※しつこくなってしまうので書きませんが、この段落の文章には全て(笑)がつきます(笑)。あまり本気にしないでください(笑)

 

私はいい年なので他人のせいにするわけにはいかないですが、私も結婚について悪い印象を与えられたクチです。

門倉さんと一緒です。居酒屋で上司や結婚した同僚の「家じゃ肩身が狭い」「嫁が怖い」と聞き続けてきました。

五十嵐さんは、ずっと旦那の悪口を言ってましたが、実は「何でも言い合える仲の良い夫婦」でした。”離婚”って言葉は言いたいだけであって本気じゃないというか現実味がないんでしょうね。

 

最後にファミレスで門倉さんに会いました。就職活動をしているようなスーツ姿でした。宮本が「結婚はいいものだ」と言いましたけど、響かなかったですね。また新しく出会いがあった時に躊躇なく恋ができるようになるのかしら?

 

男子厨房に入るべからず

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

高度経済成長期の日本は夫が仕事で女房が専業主婦で家を守るという役割でした。今は変わってきていますが、昔のあたりまえの家庭の形でした。

宮本家もそうだったように見受けられます。過去の描写はほとんどありませんから、美代子が働きに出ていた描写がないことが、専業主婦一本で生きてきたってことにはならないけどね。

その場合、”男子厨房に入らず”とは「男子は料理などという卑しいことはしない」という意味ではなく、「厨房は女子の聖域なので男子は入ってはいけない」という意味になります。

宮本はそこに踏み込んじゃったんですよ。美代子の聖域がなくなるようなことをしたんです。そりゃ怒るか不安になるよ

 

ドンのばーちゃんとメイミー

家族のために自分の人生を使って息子を海外出張するような成功者に育てたドンのところのばーちゃん。価値観が固まってましたね。正しいから質が悪い。

 

厳しい先生だったらしい理不尽なばーちゃんが出てきます。

movie-review.hatenablog.com

メイミーは絶対的な価値観を持っている女子学級委員長です。二人で一組かと思って見てました。学校ではメイミーが、家ではばーちゃんが、自分の価値観を押し付けてくるって感じで。

メイミーについてはほとんど語られませんでした。単なるジョイント役?

 

映像は見事

見やすい撮り方してくれてたんだよねー。

慣れているっていうか。テレビ的っていうか。

 

テレビ的なストーリーだから、何かの暗喩とかが入り込む隙間がないから見やすいだけなのかな?

 

映画『恋妻家宮本』のCAST

宮本陽平-阿部寛さん

阿部ちゃんは何をやらせてもはまり役になるな。

natalie.mu

阿部寛さん出演作品

 

 

宮本陽平(大学時代)-工藤阿須加さん

過去フェーズは"美代子が綺麗"しか覚えてないです(笑)

 

宮本美代子-天海祐希さん

冒頭の「時代を次世代に送り、人生として1段落した」のが飲み込めませんでした。 だってきれいすぎるんだもん。

eiga.com

天海祐希さん出演作品

 

宮本美代子(大学時代)-早見あかりさん

ぜったいに合コンのあまりものにはならないよ!

 

五十嵐真珠-菅野美穂さん

旦那の悪口を言う外面、居酒屋での魔性、旦那の心配してすっとんでいく、旦那に素の姿を見せる。

実は一番たくさんの内面を見せた人。結婚に夢を見なくなった門倉に見せてた顔は一番外側の「旦那の悪口を言う外面」だけでした。

 

菅野美穂さん出演作品

 

門倉すみれ-相武紗季さん

ナマ相武紗季さんを見たことがあります。別のところで飲んでいたら、行きつけの飲み屋で来たと連絡が来たのですぐに行きました。隣の席に座りました。めちゃくちゃきれいでした!!!

 

twitter.com

 

井上尚美-奥貫薫さん

息子が作った弁当にセリフなく・座ったまま・放心をつづけたまま、涙を流すという演技でした。

2,3しぐさの短いシーンです。自然でした。それが簡単なのか難しいのか素人の私には判断できないけどね。

 

五十嵐幸次-佐藤二朗さん

私も「妻家宮本」と言って映画館スタッフさんに「妻家宮本」ですね。って言われました。

 

佐藤二朗さん出演作品

 

井上礼子-富司純子さん

厳しいばーちゃんでした。けど、ご飯を与えないのはやりすぎです。っていうか、「食うな」という命令ではなく「食え!」って命令しそうだけどね。

 

陽平はよく切り返した!

 

宮本正-入江甚儀さん

病院で宮本が正と電話で話してますけど、いいの?創作物では、いついかなる時でもシートベルトだけはするほど交通安全には気を使っているのに、病院での電話はいいの?

 

 入江甚儀さん出演作品

 

宮本優美-佐津川愛美さん

抱きしめればいいんですよ、手を握るだけでもいい!!

 

宮本が、どこかで使ってくると思ってたんですけどねぇ

 

www.instagram.com

 

佐津川愛美さん出演作品

 

井上克也-浦上晟周さん

宮本はメイミーに説明されないと分からないのかってほど、わかりやすいから元気だと思いますけどね。

 

浦上晟周さん出演作品

 

菊池原明美-紺野彩夏さん

ジョイント役でした。

ドンの家まで行っちゃうのは幼馴染ってことなの?それとも好きなの?

学級員としての使命感?

 

井上エミ-豊嶋花さん

ばーちゃんが言い負かされたときに手を握りにいく意味が分かりませんでした。

無理だと思うんだよね、エミにとって、ひたすら怖いだけのばーちゃんだと思うんだよなぁ。かーちゃんのこと悪く言うし。

 

陽平の母-渡辺真起子さん

ごめん、結婚のご挨拶シーンとかあったっけ?

 

 

陽平の父-関戸将志さん

 ごめん、結婚のご挨拶シーンとかあったっけ?

 

 

時森-柳ゆり菜さん

ファミレスのウェイトレスさん。宮本の優柔不断に(表面的には)笑顔で応対してました。

 

 

主題歌とサントラとか関連グッズ

主題歌 とサントラ

  • 「恋妻家宮本」オリジナル・サウンドトラック

原作

ファミレス (上) (角川文庫)

監督さんと脚本さん

女王の教室 DVD-BOX

俳優さん

テルマエ・ロマエ

女王の教室 DVD-BOX

早見あかり写真集「Twenteen」

NUDITY 菅野美穂写真集

相武紗季写真集(DVD付)『10代 ~AIBU LOVE LIVE FILE~』

予感―奥貫薫写真集 (コスモスブックスシリーズ)

佐藤二朗なう (AMGブックス)

関東緋桜一家

入江甚儀写真集「0 -ZERO-」 (TOKYO NEWS MOOK)

ラララ―佐津川愛美写真集

トルソ [DVD]

柳ゆり菜写真集 ひみつ

 

映画『恋妻家宮本』のまとめ

  1. 女優さんが綺麗すぎて感情移入できないという新しいパターン。
  2. メイミー(紺野彩夏さん)があのまま成長すると、ドンのおばあちゃん(富司純子さん)のようになりません?

  3. 息子の嫁さん(佐津川愛美さん)が言ってた「黙って抱きしめれば女はわかる」は使わなかったですね。

映画『恋妻家宮本』のベストシーンとセリフシーン

ベストシーン

福島で電車に間に合わなかったときに見た別ホームに来た電車

車両の中に恋人がいて、新婚がいて、老夫婦がいる。電車が去ったら美代子 。

ま、この駅で再会するんだろうなとは思ってましが、綺麗な流れでした。

 

ほかには

大成功した自分がいい女を連れてオープンカーに乗ってファミレスから出てくるシーン

小市民の想像は悲しい。結局ファミレスかよと思いました(笑)

 

セリフシーン

ドンが自分の存在意義に対して悩んでいた時に宮本がかけた言葉

いつものお前が好きだ

こいつ、話を聞いてない。いつものひょうきんものを演じている自分が嫌いだって言ってるんだよ!

ドンが落ち込んじゃったじゃねーか。

 

映画『恋妻家宮本』の評判

4.2/5

232星/55人。

私のように「天海祐希さんが綺麗すぎるから、感情移入が遅れた」って人はいませんでした(笑)

 

yahoo映画より(2017/01/29現在)

 


 

タグ・その他

タグ

監督:-遊川和彦さん-

脚本:-遊川和彦さん- 

俳優:-阿部寛さん-  -工藤阿須加さん-  -天海祐希さん-  -早見あかりさん-  -菅野美穂さん-  -相武紗季さん-  -奥貫薫さん-  -佐藤二朗さん-  -富司純子さん-  -入江甚儀さん-  -佐津川愛美さん-  -浦上晟周さん-  -紺野彩夏さん-  -豊嶋花さん-  -渡辺真起子さん-  -関戸将志さん-  -柳ゆり菜さん- 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 

最近の世の中

フェイクニュースが地球規模で大騒ぎ。アメリカ大統領選まで左右させてしまいました。

blogos.com

恋妻家宮本がテレビ放映されて、もう一度この記事のアクセスがもう一度アップするころ、トランプさんはどんな評価になっているんでしょうね。

 

 

注目記事