読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

マダムスパイダー/あまみゅカンパニー&BIGMOUTHCHICKEN

舞台

見てきました。高円寺、明石スタジオ

 

まったく関係ない話。

高円寺駅で下りて改札前まで来て思い出したことがあります。オレ、ここの女子トイレに入ったことがある。

何人かで飲んでいた帰りに女の子が一人、目を回すほど酔っちゃって、男の子が介抱するために一緒に女子トイレへ。ぞろぞろ女子トイレに行くわけには行かないので外で待ってたんですが、30分経っても出てこない。しょうがないので女子トイレに乗り込みました。

間違いなく不審者なので胸張っていきました。多少大きな声で「失礼しまーす!」「○○さーん生きてるー!?」

個室にいた二人を救出して出てきました。

後に二人は結婚しました。お子さんが二人。遠い昔の話ですね。

 

さて。見てきました。ミュージカルは見慣れてませんけどね、、、、。

f:id:frederica2014:20151110010820j:plain

真理ちゃん、がんばれ!

タイトルはマダムスパイダーとなっていますが、真理ちゃんの成長劇であり、出ずっぱりでした。

 真理ちゃんの気弱や境遇に悲壮感がなかったので気持ちを楽に見させてもらいました。悲壮感がなかったのはミュージカルだったからなのかな?

 

あ、縁故で入ったなら、一度よそに出て修行をしてくるのはちょっとだけ賛成。第三者から見れば運もコネも実力のうちとは思うけど、内部では余計な嵐が吹き荒れることがあるし納得いかないよね。

真理ちゃんが「木綿のハンカチーフ」の彼氏のような成長しなくて何よりでした。

 


太田裕美 木綿のハンカチーフ - YouTube

 

マダムスパイダーの存在感

 あの存在感は凄かったですね。マダムの名にふさわしいタッパと振る舞いでした(笑)

「手のかかるやつは嫌いじゃないよ」マダムの器を示すいい言葉ですね。

あのスパルタを受けたいような、、、、受けたら翌日には逃げ出す自分の姿が思い浮かぶような、、、、

bigmouthchicken.com

梨花さまの恋心

ミュージカルは見慣れてません。改めて思ったのは歌と踊りは感情を深堀するツールとしてとても分かりやすく有効だということと、やはり少し時間がかかるということ。

なんていうか、、、セリフだと裏読みをした方がいい部分が出てくるけど、歌と踊りだと裏読み的な部分も前に出てきてくれるんだよね。そう考えるとミュージカルって単館系の映画と真逆かもしれません。

歌と踊りは観覧者を全員同じ感情にしやすいですが、やっぱり多少の時間がかかります。真理ちゃんの成長を重点に置いた分、真理ちゃんと蔵人くんの両方の恋心が伝わりにくかった。絵梨花さまの恋心は絵梨花さまの登場シーンから良く分かったんだけどね。特に蔵人くんは仲間の和を重視する人だから、くっつく直前まで分かってませんでした(私が恋愛ヘタ過ぎか?)

c-f322.wix.com

最優秀助演女優賞

加奈子ちゃん、お疲れ様でした!物語をジョイントしてくれて分かりやすかったです。

ありがとうです!

 

 

 

注目記事