読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『イタズラなKiss THE MOVIE Part1 ハイスクール編』感想/評価:20点/ベテランが若者にレベルを合わせたら奇跡が!

こんにちは。フレデリカです。

 

itakiss-movie.com

 

  • キャスト:石田ひかりさん
  • 監督:溝口稔さん
  • 脚本:溝口稔さん
  • 公開日:2016.11.25
  • ジャンル:青春
  • 上演時間:109分
  • レーティング:なし

映画『イタズラなKiss THE MOVIE Part1 ハイスクール編』の見どころポイント

  • 石田ひかりさんがかわいい
  • 琴子の心の揺れの唐突さを気にしてはいけない
  • 少女漫画の古典です。

 

 

 

では『イタズラなKiss THE MOVIE Part1 ハイスクール編』のネタバレ感想です。、、、、ネタバレ?ネタバレってネタがあるからばれるんだよね?

 

 

映画『イタズラなKiss THE MOVIE Part1 ハイスクール編』の評価は20/100

高校三年の春、学校の馬鹿クラスにいる相原琴子(美沙玲奈さん)は学年1の頭脳明晰スポーツ万能のイケメンこと入江直樹と(佐藤寛太さん)に告白したが、フラれてしまう。

ひょんなことから家が壊れた琴子は、直樹の家に居候することになった。

ま、地雷臭は感じてましたよ。見たのは公開週の日曜日の昼間です。全319席に10人ぐらいしかいねーよ。

 

ひっどい映画でした。とくに演技がひどい。初めてですよ。帰ろうかなと思ったのは。テラフォーマーズでも思わなかったのに。

周囲に人がいないのでスマフォを立ち上げて、これから行く西友のお買い物をメモ帳に書き込みながら見てました。

 

琴子の価値観がふらふらしすぎだよ。悩んでいる姿がカットされているもんだから、直樹を好きといったり嫌いと言ったりが突然すぎです。

 

私の知識。原作は未読です。

イタズラなKiss THE MOVIE Part1 ハイスクール編』。これだけ聞いた時、原作は中学校生活の物語だと思ってしまいました。その続き、もしくは別のキャラクターの同じテイストの別の物語だと思いました。

 

wikipediaより

入江 琴子(いりえ(旧姓:相原)(あいはら)ことこ)1972年9月28日生まれ。血液型O型。身長158cm。天才的なまでにドジで単純、勉学も不得意、不器用で料理裁縫も下手だが、明るく前向きで根性だけは誰にも負けない。夜盲症が苦手。

 

主人公の二人が結婚するところまで描かれているんだね。

 

よく見ると原作は1991-1999年の連載でドラマ化、海外ドラマ化、アニメ化されているのね。もはや”古典”の域ですね。

”古典”、つまり話の筋を知っていることを前提で楽しむ物語です。

 

wikipediaより

続編の「Part2 キャンパス編」が、2017年1月、「Part3 プロポーズ編」が2017年春公開予定

もうそこまで決まっているのね。

私がそこまで付き合う条件は一つです。石田ひかりさんが出演していれば付き合いますよ。

 

見に行った理由

私は映画に対して全く鼻が利かないので、極力観に行って言います。少女漫画原作だからと言ってバカにはできないとも思ってます。「溺れるナイフ」には可能性を感じたし、最近アクセスが多いのは「オオカミ少女と黒王子 」だし。

 

ですけど、最大の理由は友達から譲り受けたTOHOシネマの株主優待券が11月30日までなのに、後2枚も残っているからです。

 

友達のいる場所

あと一枚どうしよう....。

 

年甲斐もなく照れたよ

そんなわけで株主優待券で見ているわけですが、「イタズラなKissをお願いします」というのは照れたよ。「変態仮面 アブノーマルなんちゃら をお願いします」と、本当なら省略したいところだけをはっきりということはできるのに。

 

演技が、、、、

若い子たちの演技がやばいっす。”もうちょっと頑張ろう!”のもう一つ下です。佐藤寛太さんがまともに見れるのは、感情の起伏を作らずにかっこつけているからです。

 

こりゃ、大人とのシーンではレベル差が出ちゃって、見ていられないひどさになるぞ!

、、、と思ったんですけどね

大人たちの演技に”プロ”を感じてしまいました。

 

”プロ”という言葉の深さ

この映画の大人とは、陣内孝則さん、石田ひかりさん、石塚英彦さんになります。陣内さんと石田さんは一流に属する俳優だし、石塚さんだってたくさんの映画に出ている人です。

そんな大人たちに混じっても若い人たちの演技に違和感がありません。というか、大人たちが若い人たちの演技力にレベルを落としているように見えました。

それは一つのプロの形だと思いました。

 

演技力を高めまくって、周りがついてこれるかどうかを気にせずに、高みを目指すのもプロかもしれません。しかし、それは作品を壊しています。

 

仕事(映画)を成立させるために、自分に求められているものを把握して、役目に徹する。それもプロでしょう。

 

本作に私が感じた”プロ”とは後者です。ま、前者のような人もいないとその業界(役者)のレベル全体が下がって行っちゃうんだけどさ。(後者はレベルの低い人を甘やかしている一面があるのは確かだから)

 

 

二階堂ふみさんと門脇麦さんのシーンだけ突然レベルが上がった映画

movie-review.hatenablog.com

 

 

ベテランが若者にレベルを合わせたら奇跡が!

そんなわけで、陣内孝則さん、石田ひかりさん、石塚英彦さんは自分の与えられた役割をこなしています。その中で奇跡が起こりました!

石田ひかりさんのかわいいこと!

綺麗じゃないんですよ、かわいいんです。

 

本来は「いいとこの子で社会に出たことがないまま嫁に行ったので、頭の中が少女のまま」という、本作のトラブルメーカーであり、実際にいたら痛い人です。

けどね、

  1. 学校生活のレベルの低い演技を延々見せられる(私は帰りたくなってた)
  2. 入江家で陣内孝則さんと石塚英彦さんが振り切ったバカ大人をレベル低く演じる
  3. 結果、石田ひかりさんの振り切ったバカさ加減に”リアリティがねーよ”という先入観がなくなり、その姿をそのままかわいく思える

まさにケミストリー!この奇跡の前には疾風ロンドのK-55(バイオハザードです)の偶発的な発見なんて霞んで見えますよ!

 

そんなわけで、次作も石田ひかりさんのかわいさが出ているなら見ます。

 

おかしいところ羅列!

上を書いているときに思い出しちゃったこと。

  • 同棲していると広められちゃったのはほったらかしかい!なら使うな!
  • 運動会で3学年揃っている割にはすくねえ!
  • センター試験が一日で終わってた。二日じゃなかったっけ?
  • センター試験って後から入れるの?別部屋で受験じゃないの?
  • センター試験で隣の女の子から鉛筆借りられるってどういうこと?
  • 卒業式後の謝恩会が無駄にごじゃれているのは目をつぶる。けど、クラス単位でやってたり、先生どおしが本気でディスりあっているのは何?
  • F組が学年で100番以内に入ったことがないそうですが、もともとF組だった人も一年頑張って上のクラスに上がってから100番以内になるのであって、”生まれたときからずっとF組だった俺たちに頭がよくなる人権はないのさ”みたいなのは違うと思うぞ。

 

映画『イタズラなKiss THE MOVIE Part1 ハイスクール編』のCAST

入江紀子 - 石田ひかりさん

めちゃくちゃかわいかったー!

主人公たちより前に持ってきちゃうぐらいかわいかった!

Lamination

 

 

入江直樹 - 佐藤寛太さん

 

私、原作の直樹が、イケメンに見えないんだけど、、、、。時代によってイケメンの定義が変わるってことなのかなぁ。

http://natalie.mu/media/eiga/1508/0822/extra/news_xlarge_itazuranakiss_201508_02.jpg

「イタズラなKiss」、佐藤寛太が監督にアドリブ明かされ「めっちゃ恥ずかしい」 - 映画ナタリー

 

 

山王連合の下っ端の方にいたらしいですよ、琥珀さん!

movie-review.hatenablog.com

 

相原琴子 - 美沙玲奈さん

演技はこれから頑張っていこう。三作目が見違えているといいですね。

 

 

相原重雄 - 陣内孝則さん

べらんめえ口調のお父さん。

家から逃げるときに奥さまの遺影と位牌を獲りに行ったのは素敵でした。

 

ラスボスでした

movie-review.hatenablog.com

入江重樹 - 石塚英彦さん

陣内さんとのコンビで映画のリアリティレベルを提げてた人。

あまり前面に出なかったですね。

 

池沢金之助 - 大倉士門さん

コメディリリーフだと思うんですが、原作ではわかりませんが、本作で生きてきたかと言えば、、

 

石川理美 - 山口乃々華さん

スカート姿のまま、胡坐をかいている姿がかわいかったです

 

小森じんこ - 灯敦生さん

髪に一房メッシュ入れてた人。F組とはいえ、東大受験者がいるような学校で許されますかね?

 

渡辺 - 井出卓也さん

井出卓也オフィシャルブログ「POP LIFE」Powered by Ameba

 

 

主題歌とサントラとか関連グッズ

主題歌 とサントラ

 

原作 とアニメ

イタズラなKiss(フルカラー版):1

(フルカラー版)

イタズラなKiss~Playful Kiss DVD-BOX (韓流10周年特別企画DVD-BOX/シンプルBOXシリーズ)

監督さんと脚本さん

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 1<青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない> (電撃コミックスNEXT)

俳優さん

石田ひかり TWIN VERY BEST COLLECTION

テッツ 佐藤寛太 ネーム 缶バッチ ゴムブレス

デラべっぴん No.118 1995年09月号[雑誌]

フジテレビ開局50周年記念DVD 愛しあってるかい! DVD-BOX

笑っているよ(DVD付)

大倉士門フォトブック「笑う士門には福来る。」

E-girls 山口乃々華 LIVE TOUR 2016 E.G.SMILE ライブ会場限定 E-girlsカプセル フォト缶バッジ

【映画グッズ】 イタズラなKiss ハイスクール編 クリアファイルセット

【劇場グッズ】イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編 キーホルダー

 

映画『イタズラなKiss THE MOVIE Part1 ハイスクール編』のまとめ

  1. 石田ひかりさんがかわいい。綺麗ではなく、かわいい
  2. 大人たちは好きなように演じているのが伝わってきました。軸は若いやつらであって自分たちじゃないもんね
  3. 古典なので内容を知っている人が見るべきかも

映画『イタズラなKiss THE MOVIE Part1 ハイスクール編』のベストシーンとセリフシーン

ベストシーン

運動会のリレーのゴールで琴子とぶつかった時に琴子の頭をかばったところ

かっこよかったよ。

 

ほかには

山口乃々華さんの胡坐

 

セリフシーン

前半のこれでもか!ってぐらい続く説明セリフ。

わらっちゃった。

 

 

www.youtube.com

 

映画『イタズラなKiss THE MOVIE Part1 ハイスクール編』の評判

3.6/5

18星 / 5人 =3.6

yahoo映画より(2016.11.28現在)

 

台湾版がすごくよかったらしいです。
 

タグ

監督:-溝口稔さん- 

脚本:-溝口稔さん- 

俳優:-佐藤寛太さん-  -美沙玲奈さん-  -陣内孝則さん-  -石塚英彦さん-  -石田ひかりさん-  -大倉士門さん-  -山口乃々華さん-  -灯敦生さん-  -井出卓也さん- 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 

追記:イタズラなKiss THE MOVIE Part2 キャンパス編

itakiss-movie.com

TOHOシネマが供給から降りたみたいです。

さらに石田ひかりさんが降りて鈴木杏樹さんになったようです。

 

、、、うん、終わり。

 

 

 

 

注目記事