読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『追憶』感想/評価:40点/ミスリードがミスリードになってない。

こんにちは。ヤンです。

追憶を見てきました。万全の体調で見に行ったから起きていられたけどさ、って感じでした。

 

tsuioku.jp

 

 

映画『追憶』の見どころポイント

  • 田所啓太が何を隠しているか
  • 25年の絆
  • 四方を取り巻く環境

 

では『追憶』のネタバレ感想です

こんな作品でした。

www.youtube.com

映画『追憶』の評価は40/100

TOHOシネマより

富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、富山湾を臨む氷見漁港に佇んでいた。そこで刺殺体となって発見された男は、かつて共に少年時代を過ごした旧友だった―。
1992年、冬の能登半島
13歳の四方篤は、親に捨てられた同じような境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶「ゆきわりそう」を営む仁科涼子(安藤サクラ)・山形光男(吉岡秀隆)を慕い、家族のような日々を送っていた。しかしある事件をきっかけに、幸せだった日々は突然終わりを告げ、少年たちは離れ離れになった。あれから25年―
刑事となった四方篤は、あの日、二度と会わないと誓った旧友・川端悟(柄本佑)と無残にも遺体となった姿で再会を果たす。

どうしよう、びっくりするぐらい納得いかない。

たぶん、絆が大事、って話なんだろうけど、全部が中途半端なんですよ。

木村大作さんの撮影技術と雄大な音楽によって感動的になってますけど、ほぼ何も解決してませんよ

 

スリードがミスリードになってない

たぶん、啓太(小栗旬さん)を犯人だとミスリードさせたいんだろうけど、観覧最中に一度も疑いませんでした。

四方(岡田准一さん)が「あいつは懐かしい人たちといっていたらしい!俺とお前のことなんじゃないのか!?」と言ってましたが、違うだろうと独り言を言ってしまいました。だって”懐かしい人”に含まれないほど二人は会ってたんでしょ?借金を申し込んでたんでしょ?聡(柄本祐さん)にとって啓太は”懐かしい人”にはいらないでしょう。

 

現代劇は舞台装置で、過去がメインだと思ってました。だからこそ許せた真犯人。

主人公の四方とはまるきり関係ないところで犯人が捕まって事件が解決しました。私にとってそれは構わなかったんですよ。聡殺害事件は舞台装置であって、過去に何があったかがメインテーマだと思ってたので。だけど、そこまでに提示されている以上のものは出てきませんでした。

 

聡殺害事件や四方の現在の方がメインなら

聡殺害事件

聡殺害が物語のメインなら、真犯人のつかまり方が納得できません。保険金殺人の話をしているのを娘が聞いてたってさ。それを四方以外の人間が聞いて裏撮りして捕まえたってさ。

聡が富山を移動しているときに、あの従業員の姿が映ってたのかね?どうでもいいけどさ

四方の現在

四方の現在は厄介な母親は解決してないし、別居中の妻とのことも現在の状態のままです。四方が過去のことを話してくれたことがうれしかったらしいけど、それが二人の関係の結論の糸口に直結しているようには思えないんだよなぁ。

唯一ドキドキできた妊婦さん

幸せそうな妊婦さんを見ると不幸フラグが立っているようにしか見えません。いつ殺されるかと思って怖かったよー!

でも啓太はこれから大変ですよ。彼女は旦那が自分に言えない秘密を持っていることを知ってしまってます。彼女の母親のことを話す気はなさそうだから、どこから何を話せば彼女が落ち着くのか。あの、産気づいた時に話していた男は何者だったのか。啓太がちゃんと話さないと彼女は死ぬまでモヤモヤしたまま生きていくことになりますよ?子供が生まれた感動で終わってますけど、あの家庭に生まれた問題は一切解決されてませんよ?

 

ちなみにこの映画の動的なクライマックスはカーチェイスになっていないカーチェイスだったんでしょうね(笑)

 

 

こうなら納得できたのかな

やはり過去の事件がメインで、冒頭の三人でのヤクザ殺害を最初に見せるのではなく、最後の秘密として引っ張っててくれれば、、、いや、それでも途中で(というか最初に)「あ、三人でこいつを殺したかな?」とすぐに気づくでしょう。

実はやくざがいいもんで山ちゃん(吉岡秀隆さん)が悪者、もしくはやくざは悪者で山ちゃんはそれに輪をかけた悪者というオチの方なら面白がれたかな?

 

お母さんの過去を追いかける三人娘が見事だった映画

movie-review.hatenablog.com

 

映画『追憶』のCAST

四方篤-岡田准一さん

25年前の計画を立てた?

全ての中心に入るようで、全てに対して掘り方が少なすぎる。

お母さんの過去の所業と現在のていたらくはほったらかしですか

奥さんとの亀裂はほったらかしですか

 

岡田准一さん出演作品

 

 

 

田所啓太-小栗旬さん

25年前の計画でバットでぶん殴った?子供なんでよくわかんないんすよ。

 ところで25年前、物陰でやくざの脚をもって転ばしましたが、転ばしただけで手を放したでしょ?最後まで握ってた方がダメージが大きかったぞ。

 

何を隠してたんでしょ?涼子の現在?

 

小栗旬さん出演作品

 

 

川端悟-柄本佑さん

 25年前の計画でナイフで刺した? 子供なんでよくわかんないんすよ

 

一番不憫な人。家族を守りたかったのにね。家族から刺されるとはね。

柄本佑さん出演作品

 

 

四方美那子-長澤まさみさん

彼女のおかげで鹿田に深みが出たようで、回収できなかった広がりができてしまったようで。

 

長澤まさみさん出演作品

 

 

田所真理-木村文乃さん

彼女が幸せなら幸せなほど出てくるたびにドキドキしてました。

 

木村文乃さん出演作品

 

 

川端小夜子-西田尚美さん

 真犯人(笑)

メインが男三人の絆と田所を怪しまなくちゃならない葛藤なら、真犯人が捕まるところは手を抜いちゃだめだと思うよ。

西田尚美さん出演作品

 

 

仁科涼子-安藤サクラさん

私は25年前の真相がメインだと思ってたので、そういった意味でキーマンになると思ってた人。

結局、何も出てこなかったけどね。

 

安藤サクラさん出演作品

 

 

山形光男-吉岡秀隆さん

 いいもん。

私は25年前の真相がメインだと思ってたので、そういった意味でキーマンになると思ってた人。

結局、何も出てこなかったけどね。

吉岡秀隆さん出演作品

 


主題歌とサントラとか関連グッズ

主題歌 とサントラ

追憶 オリジナル・サウンドトラック

原作 とアニメ

追憶

監督さんと脚本さん

駅 STATION

東京難民

 

俳優さん

小栗旬 Next Stage

週刊朝日 2017年 5/19号【表紙:岡田准一】 [雑誌]

Summertime Blue―長澤まさみ写真集

木村文乃 ファースト写真集 『 ふみの 』

ナビィの恋 [Blu-ray]

0.5ミリ [DVD]

ラストソング

映画『追憶』の3ポイントまとめ!

  1. まさか、「疑いたくはないが田所が犯人かも」がこの映画のメインだとは思わなかった
  2. 四方パーツはおいしいところを食い荒らそうとして、それさえもできてない感じ。おにぎりの中のウメだけ食べようとするけど、結局、ウメ味の付いたお米しか食べられてないような。
  3. なんであんな風に中途半端に25年前の回想を入れてたかよくわかりませんでした。

 

映画『追憶』の評判

 3.87/5

yahoo映画より(2017.05.06現在)

 

3人は愛された記憶があるからこそ、まっすぐに成長し生きてこれた。という感想が多いです。

 

タグ・その他

タグ

監督:-降旗康男さん-

脚本:-青島武さん- 

俳優:-岡田准一さん-  -小栗旬さん-  -柄本佑さん-  -長澤まさみさん-  -木村文乃さん-  -西田尚美さん-  -安藤サクラさん-  -吉岡秀隆さん- 

 


 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

注目記事