読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

オレ様アカデミー賞 2016!<ワーストセレクト>

オレ様アカデミー賞

その映画を見ていないと、いい評価よりも悪い評価のほうが心に入れやすいです。

私も宇多丸さんの映画批評は酷評のほうばっかり聞いているし。

宇多丸さんも言ってました。「さて、ワーストです!お前らこれが聞きたいんだろ!!」

 

そんなわけで、ベストセレクトよりもワーストセレクトのほうが需要が高くπが大きいんだろうなと思います。

 

ワースト特別枠

低評価だが、世間で大爆死だと話題をさらっているためにワースト1にしてもぜんぜん面白くない映画。

 

テラフォーマーズ

movie-review.hatenablog.com

一文で言えば、「重火器を持ってこなかった理由を説明しろ!!」

他にはカマキリの鎌を両腕にくっつけて、すごくまじめにセリフを言っている小池栄子さんが印象深かったです。日曜朝の戦隊ものみたいで。

 

 

デスノート Light up the NEW world

movie-review.hatenablog.com

超高度心理戦はどこいった?

最後まで情けなかったなぁと思ったのは以下

次回作へ

主要キャラをほとんど殺して(皆殺しの冨野みたいですね)、残したのは

エンディングテーマ後のキラの言葉も相まって、次回作創る気満々ですね

。しかも真っ白な状態から。けど、デスノートが2冊ってのは保険かけすぎじゃない?

 

CG部門 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

movie-review.hatenablog.com

驚けることにベストセレクトにも選出された映画。

こちらの鑑賞態度として考えさせられたためベストセレクトしましたが、

映画そのものはワーストのほうです。

 

アクション部門 疾風ロンド

movie-review.hatenablog.com

色々と雑。勢いでごまかせればいいけど、ごまかし切れませんでした。

 

テレビ会社制作部門 スキャナー 記憶のかけらを読む男

movie-review.hatenablog.com

サスペンスなのに犯人の動機が飲み込めなかったのが致命傷。

 

社会の裏側・犯罪・裏社会部門 ブラック・スキャンダル

movie-review.hatenablog.com

アメリカでは、現代史に残る悪者を描いたってことかもしれないけど、その人を存じ上げないので何も響きませんでした。

 

人生・日常部門 人生の約束

movie-review.hatenablog.com

東京から来た中原を狂言回しにして、塩谷を単なるジョイントとして考えて、

四十物町の人々の物語ととらえれば、、、、無理だな。中原が前に出すぎてる

 

コメディ部門 パディントン

movie-review.hatenablog.com

あまり覚えてないけど、最初の15分だけよかったみたいですね。

 

青春部門 イタズラなKiss_THE_MOVIE_Part1

movie-review.hatenablog.com

あと二作あるそうなので、その中で若手たちは育っていくのか、そのままなのか。それがちょっとだけ楽しみ。

 

アニメ部門 ペット

movie-review.hatenablog.co

 

せめて、マックスとギジェットの歩いた道に明確な違いがあれば、、、、

 

 

上までを一通り書いてびっくりしているのは、一言コメントの悪口がスラスラ出てきているところです(笑)

ベストのほうで一言書いてないのは、思いつからないからではなく、各部門の記事で書いたから。

ということにしておいて下さい。

 

ワースト三位!

movie-review.hatenablog.com

内容ではなく劇場の設備に文句がある作品。もしくは設備が整っていないのに上映した劇場に文句がある作品。

クライマックスで目をつぶった。だけではなく、目の前に腕を置いて強すぎる光から目を守ったことに後悔はない。

 

 

ワースト二位!!

movie-review.hatenablog.com

変な楽しみを見出しています。

次作、次々作でどのように若手が成長していくか。

私の演技の目盛りはそれほど高性能ではありません。

 

上からこんな感じ

  1. もはや私の目には違いが分からないほど素晴らしい
    海よりもまだ深く樹木希林さん)
  2. 決め台詞が自然に胸に入ってくる
    シン・ゴジラ平泉成さん)
  3. 決め台詞が粒だちすぎて”おお、かっけー!”と思ってしまう
    シン・ゴジラ大杉漣さん)
  4.  普通に見れる
    (若手は大体ここか一つ下。若手の中で上に行くのは上白石萌音さん・門脇麦さん・松岡茉優さん・二階堂ふみさんあたりかな?)
  5. ちょっとおかしいかな?
    (若手は大体ここか一つ上)
  6. もうちょっと頑張ろう!
    HiGH&LOW THE RED RAINの雨宮3兄弟の過去の子役たち)
  7. 感情移入するのを邪魔するレベル
    オオカミ少女と黒王子冒頭の山﨑賢人さん)
  8. 台本を読んでいる
    (さすがに見たことない。)
  9. カメラの奥にカンペがあるのが分かる
    (一度、マジックミラー号で見たことがあります。女の子がちらっちら外を凝視してるの)

 

この映画の若手は全員「感情移入するのを邪魔するレベル」です。

あれ?勢いで作ったけど、結構細かくて自分で納得できる目盛りができたな(笑)

 

彼らがどこまで持ち上がるかと、石田ひかりさんの振り切ったかわいさを見に行こうと思ってます。

 

 

ワースト一位!!!

movie-review.hatenablog.com

誉めるとこ?ほめるところなぁ?

クライマックスの全てがつながった祭りでは、私の並びにいたおっちゃんがいびき立てて寝てましたが、しょうがないかなと思いました。

これが許容できちゃったぐらいだからなぁ。

 

中原・塩谷の話を捨てて四十物町部分のみを再構築すれば、、、、、いや、無理だよなぁ。

 

 ごめん、見てから一年たつので、

酷評にも熱が入らないです。でもつまらなかったことだけは覚えてます。

 

注目記事