映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』感想/評価:75点/青春モノと映画そのものの王道

こんにちは。ヤンです。

2週間前にインフルエンザをやらかして、一週間前は人の多いところが怖くなってました。

 

cheerdance-movie.jp

 

映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の見どころポイント

  • 青春モノの王道です。
  • 映画として王道です。
  • 私はひかり(広瀬すずさん)より彩乃(中条あやみさん)が好き

 

では『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』のネタバレ感想です

こんな作品でした。

www.youtube.com

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』の評価は75/100

中学生のころから付き合っていた(つもり)の彼氏の応援のために、チアダンス部に入ったひかり(広瀬すずさん)。

そこには、、、、鬼がいた。

見事に青春王道・映画エンタメ王道のお話でした。パワーがありました。

 

信用できる人たち。

広瀬すずさんの出る映画にはハズレがないと思ってます。出演する作品を選別する目が確かなんだと思います。もちろん10代の彼女だけではなくスタッフが優秀なんでしょう。

さらに広瀬すずさんも根性があるのだと思います。「怒り」の時の公園のシーンもそうですが、今回は全米で勝ったことに違和感を感じさせないレベルのダンスが必要になります。

優秀なスタッフに恵まれて、それに耐える広瀬すずさんのプロ意識。私は広瀬すずさんが出演する映画は信用しています。

 

ちなみに同じような感じで佐々木蔵之介さんがでている映画も信用しています。

 

 

青春のものの王道

青春系でやることをほぼ含んでました。広瀬すずさんが主演したちはやふるを足したら、青春モノを全部やり切ったような気がする。

同級生たち

多恵子(富田望生さん)や唯(山崎紘菜さん)との仲直りと頑張り、麗華(柳ゆり菜さん)との別れ。

麗華はなんかのタイミングで返ってくるかと思ったんですけどね。最後は日本の体育館で見守ってました。

 

さらに部活とは関係ない友達が二人。福井の田舎さを出しておきながら、東京にもないようなこじゃれたカラオケ屋?で楽しそうでした。

 

彩乃(中条あやみさん)

流川楓ですね。

まじめすぎるあやの。高校生にしては「ぶれなすぎるな」と思ってたんですが、部長として気負いすぎて、全米決勝の前に大いに悩んでました。その葛藤が「ぶれない」ではなく、素直ないい子に思えたんだよね。三年生になったあたりから話をまわすための便利個性なしキャラじゃなくて血が通ったキャラクターになりました。

 

成長。怪我と足上げ。

象徴として足上げがあった”成長”。

 

入部したころはまるっきり足が上がらなくて

「♪柱のキズはおととしの~」ように足が上がった部分にテープをはり

決勝できれいに足が上がってました。

 

こんな感じの間接的でしつこくない成長過程が見れるのは好きです。

 

早乙女先生(天海祐希さん)

ラスボス。その背景はベタでした。でもそれが心地よかったですね。

先生はチアダンスが踊れるわけじゃないんですよね。青春時代は何かにのめりこむべきだという強烈な価値観を持っている人でした。

アラフォーになると分かります。それに反発されるのはうれしくもあり悲しくもありなんですよね。

 

ひかりが校長室に乗り込んだ時の前の話し合いを、最後に回したのは見事でした。すべて重なって昇華されたとき、全ての始まりの時から気持ちが揃ってたとわかった時のは心地よかったですね。

 

映画としての王道

映画のウソとそれがどうでもよくなるカタルシス

一年生の大急ぎ

男の子のために部活に入って、そこの顧問が厳しくて、経験者のエースがいて、自分はズブのド素人で。

青春モノを全て突っ込む!みたいな勢いを感じました。

なんとなく一年生の時にテンプレート的なところを全て突っ込んで、深みは2,3年で展開するんじゃないかと思ってました。

 

ところでさ、一年生の孝介(真剣佑さん)がサッカーの試合でPKが回ってくるわけないよ。しかもそれで落ち込んで部活やめたりしないよ。

 

なんだ、あの彩乃の強さは。そりゃひかりが辞めようとする件は必要で、それを戻そうとするのはあの時点では彩乃しかいないけどさ。一年生の一学期でしょ?あんなに熱くなるほど仲良くなれないでしょう

 

一年生の大会なんてさ、グダグダだって誰でもわかるじゃない。あんなもん、舞台根性を作るための記念参加じゃない。まじめに怒って空中分解する方がおかしいよ。

 

二年生があっという間

びっくりするほど、早く過ぎ去ったよ。何の事件があったかも覚えてないよ。

 

三年生、決勝まで。

ひかりがケガして、先生から存在を否定され、

戦線から離脱して、全国大会決勝に出れなかったのに

全米大会の決勝でいきなりセンターなんておかしいよ。

 

私は趣味でダンスを踊ります。劇中でいう「ここは文化祭やその辺の舞台で踊る人たちが集まるところじゃないの」の”その辺の舞台”で踊る人です。だからこそ強く思います。

直前に配置を変えるなんて絶対にありえない。

体と脳みそに叩き込んだはずの動きが変わるなんて悲惨な結果しか生まないよ。

 

主人公をセンターにしなくちゃいけないのはわかるけど、それはストーリー上、無理だよ。

 

全米大会決勝

色々、しょうがないかなと飲み込んで見始めた決勝のダンス。

矛盾?ご都合主義?そんなものどうでもいいよ!

決勝のダンスはそれほどのパワーを感じました。

そして、決勝の後のひかりと早乙女先生の距離感。早乙女先生がなぜ「あっち行け」と言えずにしぐさでしか示せないか。近づいてくるひかりを止められない早乙女先生。

 

映画の映画らしい感動を頂きました。

 

お客さんたち

3組のお客さんを感じました。私が見た回はあまり人がいなかったので、うるさいとかは思わなかったです。

緊張場面で笑うとっつぁん

チアダンは笑顔でやるのに、どうしても笑顔が作れない子がいました。みんなに怒られて飛び出して、追いかけてきたひかりに言います。「どうやって笑顔を作っていいか分からないの」  笑いやがりました。

決勝前のひかりvs早乙女先生。本作を代表するいいシーンです。  笑いやがりました。

 

あのとっつぁん、ひょっとして緊張感に耐えられない人なのかなぁ。まじめな話とかできるんだろうか?

 

直撃世代の女子高生 二人組

 笑うポイントでしっかり笑ってた二人。広瀬すずさんがアップになると「すずちゃん、かわいいー」とつぶやいてました。

んで、全米決勝前にひかりがセンター指名されたあたりから泣きっぱなしでした。それでも笑うポイントでは笑うので、泣き笑いしてました。

スタッフロールが流れるころには、涙声で二人で感想を言い合ってました。

 

見事にターゲット層の反応でした。

 

帰り際の小学生?5人組

歩きながら言っていた言葉、「とにかく関東大会頑張ろう」「うん」

彼女たちが何のスポーツをやっているのか分かりませんが、

この映画が、見た人にパワーを与えた具体的な瞬間を見ました。

 

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』のCAST

友永ひかり-広瀬すずさん

正直言えば、広瀬すずさんをかわいいと思ったことがほぼないです。

ただ、上に書いたとおり、広瀬すずさんが出ている映画は面白いものだと信用しています。

ameblo.jp

広瀬すずさん出演作品

玉置彩乃-中条あやみさん

 綺麗でかわいかったです。

www.instagram.com

中条あやみさん出演作品

紀藤唯-山崎紘菜さん

結構難しい役回りでした。作品の世界観の幅を持たせるのに大事で必要な立ち位置ですが、目立ちすぎると作品が壊れてました。

www.instagram.com

 

 

山崎紘菜さん出演作品

東多恵子-富田望生さん

彼女、、、、三年間ダンスを続けても太いままだったね(笑)

 

ソロモンの偽証で友達に振り回された挙句、トラックにはねられて吹っ飛んだ子か!

www.oricon.co.jp

 

富田望生さん出演作品

永井あゆみ-福原遥さん

 まいんちゃん!

ameblo.jp

 

福原遥さん出演作品

山下孝介-真剣佑さん

かっこいいやつでした。青春王道を担った一人。

 

 

 

真剣佑さん出演作品

村上麗華-柳ゆり菜さん

 

 

 

柳ゆり菜さん出演作品

矢代浩-健太郎さん

eiga.com

早乙女薫子-天海祐希さん

私のイメージの方の天海祐希さんでした。

天海祐希さん出演作品

主題歌とサントラとか関連グッズ

主題歌 とサントラ

映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」オリジナル・サウンドトラック

ひらり

 

つかめ!全米制覇~JETSメドレー~

つかめ!全米制覇~JETSメドレー~

  • じぇにー。, Lil Eddie, Gordon Chambers, Owl City & Maya Hatch
  • サウンドトラック

 

原作 とアニメ

チア☆ダン (フラワーコミックス)

小説 チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話 (角川つばさ文庫)

 

監督さんと脚本さん

俺物語!!(通常版) [DVD]

俳優さん

広瀬すずフォトブック「ぜんぜん、はじめてです。」 (TOKYO NEWS MOOK)

劇場版 零~ゼロ~ スペシャル・エディション [Blu-ray]

福原遥写真集 はるかかなた: 福原遥 2nd Photobook

柳ゆり菜写真集「yurina」

明日吹く風のために… (講談社ニューハードカバー)

 

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』のまとめ

  1. 青春モノ・映画の王道です。「こまけぇこたぁいいんだよ!!」です。それがなんとも心地いい
  2. 私は広瀬すずさんより中条あやみさんが好き
  3. 大人は強く!と思っているけど、難しいよね。早乙女先生はやり切った!

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』のベストシーンとセリフシーン

ベストシーン

屋上で踊ったときのJETSの足

いい感じのダイコン足が並んでました。

今の女子高生の足は細くてきれいですが、

女子高生の足はダイコン足でないとだめですよ!

そこから5年かけて綺麗な足になるのが正しい順序ですよ!

 

他には全米決勝を踊った後、早乙女先生を見つけた時の

広瀬すずさんのおなか。

れいで色っぽかったです。あれ以上、太くても細くてもダメだろうな。

 

、、、今回は完全におっさん目線だね。

 

セリフシーン

一番は観客の「とにかく関東大会頑張ろう」「うん」ですが、

劇中なら早乙女先生の信念

先生はぶれちゃいけない

 

次点も早乙女先生の言葉

前髪あってもブスはブス

私個人の好みの問題なんですが、広瀬すずさんをきれいだと思ったことがなかったので、それをもろに言われたと思いました。

 

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』の評判

3.62/5

yahoo映画より(2017.03.12現在)

大好評です。

急ぎすぎ、素材がいいのに使わないのか。という評があり。

 

 

タグ・その他

タグ

監督:-河合勇人さん-

脚本:-林民夫さん- 

俳優:-広瀬すずさん-  -中条あやみさん-  -山崎紘菜さん-  -富田望生さん-  -福原遥さん-  -真剣佑さん-  -柳ゆり菜さん-  -健太郎さん-  -南乃彩希さん-  -さん-  -陽月華さん-  -木下隆行(TKO)さん-  -安藤玉恵さん-  -緋田康人さん-  -きたろうさん-  -天海祐希さん- 

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 

最近の世の中

次はユニコーンですか。私の周りは、なぜユニコーン?って声が大半です。ま、何を作っても賛否あったろうけどね。

headlines.yahoo.co.jp

 

注目記事